災害非難用車椅子『人引車®』について

東日本大震災後、我々はテレビでその被害の状況を

画面越しに見てこれ以上被災者が出ないことを

祈る事しか出来ませんでした。

その後、すぐに我々にも何か世の中にの為に出来る事はないか

何か行動にうつさないと何も始まらない。という思いで

マツモラ産業としてプロジェクトを立ち上げました。

金属加工会社としてそこを強みを活かしていけたらと

色々議論を交わしながら誕生したのが『人引車』です。

(商標登録済)

それが約7年前の一号機でした。

そこから何度も改良に改良を重ね、現在5号機に至ります。

小さな会社ながらも出来る限りの

アピールに努め、認知度も全国の方たちに

少しずつではありますが広まりつつあります。

そしてつい先日、なんと朝日放送さんからの取材を受け、

夕方のニュース番組『キャスト』さんの方で

放送して頂きました。

我々もここに満足することなくこの先も

全国の一人でも多くの方に八尾の町工場の人間が

こんなことやってるのかと思っていただけるよう

アピールの方も引き続きしていきたいと思います。

そしてプロジェクトによりどんどん改良点を見つけだし

より一層、進化した人引車を追求していきたいと思います。

 

【↓yahoo! ニュースにて記載もされました↓】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010003-asahibc-life&p=3

 

◆災害非難用鎖階段『逃げるんだ・登るんだ』

舗装もされていない山肌に設置可能で

津波等災害時において高台への非難を要するときに

非常に簡易に上り下りできる画期的な商品もございます。

【林業の方、裏山までの近道】等の方にも好評です。

詳しくはお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です